いつも「適鉄」を御覧いただきありがとうございます。

「適鉄」も2年を迎えこれを期にブログをやり直したいと思い本日同じエキサイトで新しいブログを立ち上げました。

http://db252db256.exblog.jp/

四国遠征アップが終わるまでは旧ブログメインで続けますが終わり次第新ブログへ移行しようと思います。また移行後も旧ブログは倉庫として残す予定をしています。(コメントは不可となります)

これから心機一転頑張りますのでまた当ブログそして新ブログも宜しくお願いいたします♪

追記:なお当ブログ「適鉄」は9月30日をもって更新を終了します。10月からは新ブログ「適鉄~second~」に移行しますのでもし宜しければご覧ください。



2014年8月15日
適鉄管理人「RUIDO」
[PR]
# by dbdcdd | 2014-12-31 00:00
JR松山駅から程近い伊予鉄大手町駅では一般鉄道で貴重品となった複線の平面交差が見られます。

e0283532_556967.jpg

↑は大手町の平面交差。昔は結構みられたであろう鉄道線と軌道線の平面交差も今やここだけのようですね。残念ながら滞在中にタイミングよく路面電車が踏み切り待ちをしたのは↑の1回だけでしたが結構良いものが見られました♪

2014年7月23日撮影
[PR]
e0283532_5523257.jpg

↑は古町車両工場で撮影した2003。長らく京都に保存されている2001を含め全車健在だった京都市2000形→伊予鉄モハ2000もついに1両解体されました。古いモハ50がまだまだ稼働している事を考えると勿体無い気もしますが仕方ないですね…

e0283532_5523215.jpg

↑は古町車両工場で撮影した61。その古い50形も初期型最終タイプが解体待ちをしていました。この61も2003の後に解体されたと思われます。

2014年7月23日撮影


※2014年11月10日追記
通りすがりの松山市民様の情報によれば2003・61共稼働しているとの事です。
[PR]
夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場することで知られる伊予鉄。2001年から市内線で伊予鉄の蒸気機関車風DLが客車を牽いて走る「坊っちゃん列車」が運行されています。

e0283532_694688.jpg

↑は松山駅前~宮田町で撮影したD2形14+ハ31の「坊っちゃん列車」。D2形は1907年輸入のクラウス社製甲5型14号機をモデルとしています。今回は残業ながら撮影出来た坊っちゃん列車はこれだけで甲1型モデルのD1形の編成は見ることが出来ませんでした。

e0283532_694679.jpg

↑梅津寺公園に保存されている甲1型1号機。あまり取り上げられませんが本物の坊っちゃん列車も現存しています。かなり貴重な保存車は伊予鉄が運営する公園の片隅で静かに佇んでいました…

e0283532_694656.jpg

↑販売代理店である「刺賀商会」のプレート。約130年前の機関車である事が分かります。

2014年7月22,23日撮影
[PR]
e0283532_612637.jpg

↑は古町車両工場で撮影したアント。車庫訪問となればどうしてもこの辺りが気になってしまいます(笑)

この日は市内線車両の解体作業が行われており、アントは廃車体の移動に使われていたようです。恐らく普段は庫内に居ると思われ結構貴重な1枚ではないかと思われます。

e0283532_612691.jpg

↑は古町車両工場で撮影したモーターカー。こんなMCも結構気になったりします。

2014年7月22,23日撮影
[PR]